リンキンパークのチェスターの死で鬱病を考える。

リンキン・パークのボーカル、亡くなる直前に心の病について語っていた - FRONTROW

リンキンパークのボーカル、チェスターが自殺した。穏やかな優しい顔をしているし、声も曲も表現力も、、、たぐいまれな才能の持ち主。

 

アルコール依存性や鬱病を患っていたらしい。親友が一ヶ月前に自殺し、その命日だったという話も。

 

持っているものと鬱病は、関係ない。というか、持っているものと幸せは、比例しない。ドーパミンは浴びるほど出ていただろうに。セロトニンが足りないのか??

人が羨む才能や功績をもっていても、鬱病で自殺することもある。そのぐらい、鬱は厄介だ。

精神の幸せが、いかに幸せかがわかる。

 

鬱は死に至る病気、ということについても、あらためて考えさせられた。

 

ご冥福をお祈りします。

 

自殺したリンキン・パークのボーカルの波乱万丈な人生を発言とともに振り返る - FRONTROW