私はこれでウツを治します! 2項目追加

ウツを治すための、2つのことを忘れていた。

 

1 労働時間をコントロールする

2 人との接触をなるべく避ける

f:id:aoi061233:20170725173712j:image

1 労働時間をコントロールする。作業量で考えず、作業時間をカウントして制限する。

敢えてやっていない人がほとんどではないか。ついつい仕事を、時間ではなく、作業単位で測ってしまいがちだ。

なにも休職しろと言うのではない。定時以上になるのは当たり前だけど、残業時間をカウントして、ある程度の労働時間以上は、敢えて自分から避ける、という方法。かなり難しいとは思うし、自分もできるか自信がない。

だいたい、この作業を終えたら帰ろう。この資料を仕上げたら帰ろう。締め切り過ぎてしまうからこれを今日やらないと、、、というパターンが多い。時には、捨てて帰っているけど、今日こそはやらなきゃ、という日も多い。溜めて溜めての状況で休めない。

でも、病んだら作業効率は落ちるし、休むことにでもなったら、もっと迷惑がかかる。

悪いことに私は仕事を拾いがち。できないことはできないと言わなきゃ。さらに、時間があればできそうな気がしてついやってしまったり、できると思ってしまうこともよくある。でも今は体調がよくないことを認めて労働時間をセーブするしかない。

基本、1日10時間まで。やっても12時間まで。12時間過ぎたら強制的に帰る。調子が戻るまでは10時間にしよう。

5日働いてたら確実に2日休む。休みも絶対必要。


2 人との接触をなるべく避ける

これも、私が間違っていた対処法だ。今まで、仕事の愚痴は同僚とお互いに話してスッキリしていた。同僚じゃなくても、全く仕事と関係ない友達と話すとか、だいたい飲みにいっていた。病んでからも、友達に聞いてもらったり、ラインしたり、夫に話したり、兄弟、自分の家族に話したり、、。病む前は、人と話すことで悩みを解決してきた。

ウツっぽくなっても、同じような対処をしてしまっていたけど、ウツの時は、なるべく人との接触を避けたほうがいい。

結局、相談しきれず、あとで相談したことを後悔することになったりもする。

自分のことに巻き込んでばかりだと、家族にも友達にも迷惑がかかる。話してスッキリすることもあるが、今はそういう状況でもなさそう。喋り過ぎて疲れたり、飲み過ぎて変にテンションが高くなったり、、。

なるべく予定を入れないで(という矢先に誘いだが)なるべく断って、体調を治すしかないかな、と。たぶん元気になってからでも遅くはないから。